Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cartop7.blog.fc2.com/tb.php/73-25384113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランボルギーニ アベンタドール イオタ復活!!

ランボルギーニにおいて、イオタの

名前を持つ車は、他とは別格の車です。

昔では、ミウラにJと言う車種が1台だけ存在しました。

ミウラのエンジンなどは使いましたが、シャシーなどは

まったくワンオフの車両で、市販品でもレースに出る車でも

ありませんでした。

下の写真がイオタです。相当レーシーですね。

s01.jpg

ちなみに、これがノーマルのミウラ

まつ毛がないのでSVでしょうか。

s01a.jpg


でも、イオタは一度もレースに出ず、数人のオーナー

を渡った後、事故で全焼してしまいました。

これを聞きつけた、金持ちのコレクターが

ランボルギーニにイオタを注文し、10台近く

レプリカとして作られた模様です。

約4000CCで440馬力を出していたと

いうことは、リッター当たり100馬力以上

現代なら市販車で出せますが、当時はレーサーで

ないと出せない数値ですね。

相当低速は無かったのではと思います。

ミウラはコレクターズアイテムとして、これから値段が

下がることはないでしょう。

お金がある方は、現存するうちに購入すると良いでしょう。

特にSVと言われる車が良いですね。

さて、本題に戻ります。

最近、アベンタドールにJと言う名前の車がでました。

AVENTADOR_J.jpg

これですね。

アベンタドールをオープンにした車です。

イオタと名を残すには、普通の車になっていますが。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cartop7.blog.fc2.com/tb.php/73-25384113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

お勧めの模型

1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ ついにフェラーリもハイブリッド!!

1/12 フェラーリ F40 (イエロー) K08602Y

Amalgam製 Ferrari 458 Italia GT3 1/8スケールモデル

フェラーリF2004サンマリノGP優勝モデル Amalgam1/8スケール


昔のレーシングフェラーリはかっこいいですね。

泣く子も黙る250GTO お金を出しても買えない

フェラーリ330P4本物を買うと10億以上、それでも売ってくれない

フェラーリ F40 No.40 ルマン24時間 1995

ランボルギーニ イオタ SVR 一時日本にあったらしい

フェラーリ FXX 良い音しますねぇ

★車を高く売りたいあなたへ★






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。