Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2] Re: 光岡K2

いつもありがとうございます。
光岡自動車のK2ですか。
50CCバイクエンジンを積んだ
車ですね。

この車については、見たことも乗ったことも
ないので、評価は言いにくいです。

まだメッサーシュミットなら価値はあるかと
思います。

感ですが、どちらも投資の対象としては?
なんではないでしょうか。
あくまで私の感ですが。

> 牛馬操縦人様
>
> いつも楽しく拝見いたしております。
> 最近光岡自動車のK2を40万円で買わないかと言われております。
> 色はシルバー、走行距離はゼロ、キットカーですが完成しており
> 新車です。
>
> 投資対象としてはどう思われますか?
  • 2013-02-02 13:41
  • 妙蓮寺
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cartop7.blog.fc2.com/tb.php/118-8b1540fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェラーリクラシケ

F12の試乗記は、表の牛馬操縦人ブログを

見ていただくとして、投資としてフェラーリ本社

も認めていますね。

以下は”フェラーリクラシケ”フェラーリ本社の

クラシックカーレストア部門の発信情報です。

フェラーリのマラネロでレストアなんて、夢の

ようですね。


近年クラシックカーの価格はヒストリック・フェラーリ車輌への
人気が高まる中、上昇する傾向にあります。
その結果として、フェラーリの社内スペシャリスト部門であるフェラーリ・クラシケ
への鑑定やレストアの注文が急増しています。

現在、ファクトリーのワークショップに36台のオリジナル車輌のうち少なくとも5台の「250 GTO」
が持ち込まれています。
これは1962年から1964年の間に製造された車輌で、相対売買セールスでは記録的なプライスを達成しています。これは現在改修中のクラシケ部門のガレージに並ぶ歴史的に重要で高い価値を持つ24台の
ヒストリック・フェラーリのごく一部に過ぎません。

 「250 GTO」の他には2台の「250テスタロッサ」があり、そのうちの1957年型の車輌は
フィル・ヒルがステアリングを握り1958年のル・マン24時間で優勝したモデルです。
また、わずか32台しか製造されなかった「250 LM」も3台がここに並んでいます。
その他の重要なモデルとしてはショート・ホイールベースの「250 GTベルリネッタ」が3台、
1956年型「500 TR」が1台、それに1971年のル・マン24時間で総合4位に入賞した
「512M」があります。

 現在までにクラシケ部門は60台以上にもぼる車輌のフルレストアを完了させました。
その中には国際的なコンクール・デレガンスで優れた成績を収めたモデルも含まれています。
また3800台以上の車輌に鑑定作業を実施し、認定書を発行しました。
フェラーリにある当時の設計図や金型の利用が可能なため、クラシケ部門は数多くの
歴史的なエンジン・パーツを新たに鋳造しています。
その中には25基のV12シリンダー・ブロックや、それとほぼ同数のシリンダー・ヘッドも含まれ、
レストアを依頼された車輌をオリジナル・スペックに戻す際の作業に役立っています。

 フェラーリ・クラシケの様々なサービスによって、現在のフェラーリ・コレクターの方々は
もっとも正統的なレストアを受けられるようになりました。
所有されているヒストリック・モデルをファクトリーからデリバリーされた当時の新車の状態にまで
復元できるのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C1] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2] Re: 光岡K2

いつもありがとうございます。
光岡自動車のK2ですか。
50CCバイクエンジンを積んだ
車ですね。

この車については、見たことも乗ったことも
ないので、評価は言いにくいです。

まだメッサーシュミットなら価値はあるかと
思います。

感ですが、どちらも投資の対象としては?
なんではないでしょうか。
あくまで私の感ですが。

> 牛馬操縦人様
>
> いつも楽しく拝見いたしております。
> 最近光岡自動車のK2を40万円で買わないかと言われております。
> 色はシルバー、走行距離はゼロ、キットカーですが完成しており
> 新車です。
>
> 投資対象としてはどう思われますか?
  • 2013-02-02 13:41
  • 妙蓮寺
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cartop7.blog.fc2.com/tb.php/118-8b1540fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

お勧めの模型

1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ ついにフェラーリもハイブリッド!!

1/12 フェラーリ F40 (イエロー) K08602Y

Amalgam製 Ferrari 458 Italia GT3 1/8スケールモデル

フェラーリF2004サンマリノGP優勝モデル Amalgam1/8スケール


昔のレーシングフェラーリはかっこいいですね。

泣く子も黙る250GTO お金を出しても買えない

フェラーリ330P4本物を買うと10億以上、それでも売ってくれない

フェラーリ F40 No.40 ルマン24時間 1995

ランボルギーニ イオタ SVR 一時日本にあったらしい

フェラーリ FXX 良い音しますねぇ

★車を高く売りたいあなたへ★






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。